スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気が一番

毎日妹からは写真が送られてきます。

CIMG0265[1]

元気そうなまろみりんの写真を見るとホッとしますね

やっぱり元気が一番です

ですが・・・

最近みりんちゃんに元気がないみたいです。

CIMG0276[1]

元気がないというか

みりんはどちらかというとグータラなまろとは正反対の性格で、やんちゃなんです。

やんちゃなおてんば娘なはずなんです。

CIMG0275[1]

でも最近は、グータラまろ程ではありませんが
ケージの入り口を開けているのに出てこなかったり(以前は喜んで飛び出してきた)
放牧中にそろりそろりとハンモックに戻って寝てしまったりすることが多くなってきました。

CIMG0257[1]


これはまろの病気が判明する前からなんとなく思っていたことなのですが。

なんとなく、みりんちゃんが大人しくなってしまった気がするのです。

といっても、別にぐったりしているとか食欲が激減したとかそういうことはないんですけどね。

ただ、みりんちゃん=大人しいなんて、うちではありえないことなのです。

ずっと一緒にいるからまろの性格がうつってしまったのでしょうか・・?

もしかして・・・なにかの病気が?というのは、考えないようにします。

飼い主がそうやって不安がっていたらきっとこの子達にも伝わってしまいますからね。

いつも通り、変わらず接していこうと思います


と言っても、今は一緒にいないんですけどね

CIMG0237[1]
ちょっと幼く見えるみりんちゃん

まぁみりんちゃんは女の子だし!


女の子は丈夫だし!


大丈夫大丈夫~

CIMG0248[1]

ゴールデンウィークは実家に帰るので思いっきり遊んでやらねば!!!
スポンサーサイト

まろの様子!

ある日まろみりんを一時預かりしてくれている妹からこんな写メが届きました

DVC00065_20110427021848.jpg

この画像が携帯に届いた瞬間びっくりしましたよ!

し・・・死んでる!?

なんだか生気が感じられない写真だと思いませんか

慌てて妹に「死んだ!?」とメールしてしまったくらいです。


DVC00070_20110427021900.jpg

お腹にみりんちゃんを乗せて気持ち良く寝ている写真だったみたいなんですけどね・・!笑

たのむ~まろよ~目を開けて寝ないでくれ~


起きているときのまろは

DVC00062[2]

CIMG0211.jpg

ちゃんと元気みたいですね
よかったよかった!


先日まろの一か月分のお薬と(念のため)みりんちゃんの健康診断のためにまたお医者さんに行ってきました。

前回まろの血糖値に異常があったのでみりんちゃんも心配で・・・

結果、みりんちゃんの血糖値は75
健康な状態の最低血糖値が90なのに対しての75は低いですが、インスリノーマだとは言い切れないと言われました。
即インスリノーマ宣告!となるのは血糖値が60以下の場合だそうです。
まろの血糖値も測りました。
前回が50。
今回は少しでも回復しているだろうか・・・と思いましたが結果は54
ウーン・・・

でもまぁ本人が元気そうなので良しとするか!

とまぁそんな感じでお薬を毎日飲みながらインスリノーマさんと共存しているまろでございます。

是非これからも温かく見守ってくださいな~

CIMG0198.jpg
みりんちゃんの背中・・・笑

しばしのお別れ



実はわたくし4月から社会人になりまして。

このブログのサブタイトルである一人暮らし大学生ではなく一人暮らし社会人になってしまったのです

で、お仕事がとても忙しく・・;
なんとかまろみりんと遊ぶ時間も見つけ頑張っていたのですが
その矢先にまろのインスリノーマが発覚してしまいまして

インスリノーマはちゃんとフードを食べてお薬もあげていればそんなに付っきりでなくても大丈夫な病気なのですが怖いのが発作です。
ずっと隣にいてあげれば
「あら?もう5時間も何も食べないで寝てるなぁ。起こして食べさせてあげるか」
ということができるのですが、朝から晩まで家を空けなければいけない社会人な私はこれができない・・・!
(インスリノーマでは4,5時間フードを食べていない空腹状態が続くと血糖値が下がりきってしまって危険な状態になる)

なので、今週からわりと時間が自由に使える大学生の妹がいる実家にしばしまろとみりんを預けることに。

妹は毎日まろみりんの写メを送ってくれます

今日はそれをUPしようと思います

DVC00101.jpg

週末実家にいた私が帰った夜のまろ
とっても元気!!

DVC00106.jpg

寝る前のおくすりをしっかり飲んでいるところです。

DVC00128.jpg
カメラ目線でむしゃむしゃ

110419_033620.jpg

夜ごはんもしっかり食べていて安心です!

110419_033916.jpg

みりんちゃん


DVC00062.jpg

ちょっと遊ばせていたら洋服の中で寝てしまったようです

DVC00063.jpg
ぐーすか

DVC00064.jpg

可愛い寝まろ

まろみりんがいない一人暮らしの部屋はとてもさみしいですが・・
これから休みになったら必ず実家に行くようにします


まろ速報

4月の16日にまろをお医者さんに連れて行きました。

理由は原因不明の下痢!
実は2週間ほど前に黄色いゼリーのようなねばっこいうんちを一度したのです。

下痢うんち画像

なんだこれ!?
とは思ったのですが次にしたうんちが正常だったので大丈夫だろうと思ってお医者さんには行かず様子を見ていたのです。

が、15日の夜にまた同じようなうんちをしたので16日お医者さんに行きました

「腸が荒れて腸の粘膜が出ちゃってるんでしょう」と、いうことでした。

その時にお医者さんが血糖値測っていいですか?と言うので測ってもらうことに。

結果、血糖値の値は50



お医者さん「インスリノーマ・・・!





えっ、


という感じでした、あまりにいきなりだったので



と、いうわけで

P4131049.jpg

まろの体にインスリノーマがやってきた!

とんだ居候です。

外科手術をすることもできるが再発率がとても高いので、お薬を飲みながら病気と共存することになりました。

インスリノーマとは・・・
膵臓にできた悪い腫瘍が血糖値をどんどんどんどん下げてしまう病気だそうです。
完全に取り除かない限りは治りません。
病院で測ったときのまろの血糖値は50
通常健康ならばどんなに低くても90だそうです。
血糖値50は人間ならとっくにフラフラで立っていられなくなっているそうです。
これがもっと下がってしまうとフェレットでも歩けなくなってしまったり、ヨダレを垂らしてぐったりしてしまったり(発作)
最悪そのまま死んでしまうこともあるようです。

2種類のお薬をいただきました!
ステロイド
メラトニン

インスリノーマはとにかく血糖値を下げないようにすることが肝心!
つまりちゃんとゴハンを食べて血糖値を下げず、発作が起こらないようにすれば何年か生きて寿命を全うできる子もいるのです。

うま~く付き合っていくことが肝心な病気なんですね。

これからまろとインスリノーマさんとうま~く生きていきたいと思います。

P3060978.jpg

まろと遊びましょう

いきなりですが、



まろって全然遊んでくれないんです。




ケージから出して放牧しても、引き出しの中の寝床に直行します

そして寝る!

11_20110412053534.jpg

寝ない時もありますが

おもちゃを目の前で振り回しても興味なし、

上からタオルをかぶせても興味なし、

ボールを投げても無反応、

音の鳴るおもちゃは言うまでもなく全滅(まろは耳が聞こえないw)

少しうろうろとニオイを嗅いでまわって・・

P3311019.jpg


ペターン


これがいつものまろの放牧なのです。

P3311028.jpg

だらだら

何か不満があるのかな?
つまらないのかな?
と最初は心配しましたが、どうやらこれがまろの性格のようです



が!
あまりに動かないのはやはりダメな気がするので、まろに遊んでほしい時はこうします



 


映像にうつっているのは妹ですw
こうするとさすがのまろも応戦してくれます

ごみりん

まろもみりんも何故かゴミ箱が好きみたいです

特に袋を新しくしたゴミ箱を置いておくと真っ先に飛び込んでくるのが

P2280948.jpg <ズボォ!
みりんさん


たまに勢いが良すぎてそのままゴミ箱ごと倒れています

P3281011.jpg

うちではこの状態をゴミ箱みりん、略してごみりんと呼びます


実はごみりんだけではなくごみまろになる時もたまにあります


ゴミ箱まろ



飼い主手噛まれすぎじゃない?

と、思った方!

大丈夫です!

噛むことはとてもフェレットの歯に良いことなんです!!


P1200923.jpg

まろみりんの歯が健康であるためならっ・・・!

飼い主の手ぐらいっ・・・!

どうなってもいいんだ・・・!





2011年、まろみり4歳。
今年の予防接種を受けにお医者さんに行ったところ、
そろそろ年齢的に病気が怖くなってくる頃だと言われました。
その際にこの子達やたら歯がキレイですね~と褒められたのです
堅い物しか食べさせていないからかな?
とてもうれしかったです
やっぱりフェレットも人間もよく噛むことは大事みたいです。
来月には血液検査を含めた健康診断をしてもらいます
健康過ぎてびっくりされるくらい健康であるといいなぁ

お久しぶりなまろみりん

またまた久しぶりになってしまいました

先月はとても大きな地震がありましたね
あんなに大きな地震を体感したのはもちろん生れて初めてでした

東京は液状化が起きた場所が何か所かあったみたいです。
私の実家は特に何も壊れず、職場に居た父や母が帰宅難民になるという事態にはなったものの皆怪我もなく無事でした

私の一人暮らしの家も特に何も壊れず、無事でした

まろみりんも元気に過ごしています。
PB280897.jpg
むぎゅ

P3301015.jpg

地震があったとき私は外出していたのですが、そう遠くないところにいたのでなんとか歩いて家に帰ることができました。
あの時はとにかくまろみりんが心配でたまりませんでした

その後もたくさん余震がありましたね
今でも一日一回は震度2~3の地震がきています。

地震があった翌々日に「こういう時は家族一緒にいたほうがいい」ということになりまろみりんを連れて実家に帰りました。

一週間とちょっとを実家で過ごしましたが、まろみりんも広い部屋で存分に走り回れる!と興奮気味だったみたいです

ちなみにまろもみりんも階段をうまく登ったり下ったりできるんですよ~

是非見てあげてください




まろも上手です




実家では何度も大きめの余震が来て怖かったですが・・
やっと東京が少し落ち着いてきたように思います。

テレビやネットで仙台の津波の映像を見るたびに恐ろしく思います。

どうかこんなことが二度と起こりませんように

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。